シンプルなロゴデザインを作成するメリット

シンプルなロゴデザインを作成するメリットはなんでしょうか。

ロゴを作成した側のメリット

まずは作成する側のメリットです。凝ったデザインも人の目に留まりやすく印象も残りやすい場合もありますし、インパクトが強いものもありますので目的によっては必要になります。作り甲斐もありますし、作成中も楽しい物でしょうが、何といっても時間がかかります。画材も多く使用することになりますし、申請期限が迫っている場合は作成に時間がかかると焦ってしまう事もあります。また、あまりにも凝っている場合は覚えやすいと言えなくなってしまう事もあります。

シンプルなロゴデザインにすることによって、作る側は時短と材料費の節約というメリットがあるのです。そのロゴデザインを見る側のメリットはなんといってもシンプルであればあるほど、御歳を召した方にもお子さんにも覚えやすいということがあります。ロゴデザインではなにかを伝えたいという目的がありますので、老若男女、万人に分かってもらう必要があるわけです。凝ったデザインのものも印象が強くてよいのですが、ものによっては伝えたい目的がかすむ場合もあります。そのためにストレートにシンプルにそぎ落として洗練されたものの方が確実に見る側には覚えやすく、何を伝えようとしているかと理解しやすい覚えやすいというメリットがあります。そして、申請を受けて選ぶ側にとってもシンプルなロゴデザインは分かり易く、選びやすいものです。

 

シンプルなロゴデザインは覚えやすい

シンプルなロゴデザインは覚えやすい

沢山のロゴデザインの中から、いくつか選ばなければならない側かわらすると、一瞬で伝えたいものを主張してくるものの方が分かり易く、同等にシンプルなものを選出して比べ安いというメリットがあります。目的によっては凝ったロゴデザインを必要とするものもありますが、一般的にはシンプルなロゴデザインは、発信する側は一瞬で伝えたい事を伝え、見る側は言いたい事を知る事、覚えることが出来、選出する側は比較しやすいというメリットがあるのです。